外壁塗装は手抜き工事が多い

手抜きをしやすい工事

残念ながら、外壁塗装工事は手抜き工事をしやすいだと言われています。

そして、塗装業界には悪徳業者が多いとも、言われています。インターネットや電話帳で探せば、塗装業者は何十万と見つかります。その中から信頼できる業者を選ぶためには、どうすればいいでしょうか?
外壁塗装のスパンは、約10年。頻繁とは言えません。そして他の業者と比較せず、たまたま見つけた業者に決めてしまう事が多い。後から調べてみると、相場とはかけ離れた金額で施工させられてしまっていたなんてことも聞きます。
外壁塗装を訪問販売で勧めてくる業者がいますが、外壁塗装は相見積もりする隙や、考える時間を与えさせないためには有効な手段なため脅しや甘い言葉で勧誘してくる業者もいますので、警戒せねばなりません。

即日契約は絶対にしないこと。塗装の耐久年数はどんなに長くて20年ですから、それより長い年数をいってくる業者がいれば、悪徳と思ってかかりましょう。

paint

 

外壁塗装には定価がない

外壁塗装工事には定価がありません。100万円で出来る工事を200万で売る業者もあります。

これは、新車に例えると分かりやすいです。どの販売会社で買っても、同じ車であれば同じ様な値段で購入することができますよね。100万円前後で販売されている車が他の店では倍の値段で売られていたとしたら、よほどの理由がなければ倍の値段の店では買わないでしょう。
しかし外壁塗装は、何処で見積りをとっても価格が違います。100㎡で100万円と言われても、それが高いのか安いのか、業界関係者でもなければ判断がつかない。高い値段を言われても、もし手抜き工事をされたとしても、見分けることは難しいでしょう。だから悪徳業者は高めの値段を提示し、それが定価だと言い張るわけです。
便利な世の中ですから、まずはネットなどで比較してみましょう。外壁塗装工事の事例がいくつも掲載されていますから、自分の家に近い事例を探して相場を把握。さらに複数社から見積もりをとれば安心です。